ソフィア

夢が叶う運命のドレスと出会えるかも…

笑顔が溢れる素敵なお店、名古屋市「SOPHIA」の特長をご紹介します。

SOPHIA

  • 営業時間…11:00~20:00(平日)/10:00~19:00(土日祝)
  • 所在地…〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-21-21SOPHIA Bldg.
  • 用途…ブライダル、卒業袴、成人式振袖、結婚式列席衣裳、の4種類
  • ソフィアのHP料金
    【ウエディングドレス】 189,000円~、カラードレス168,000円~
    【新郎タキシード】 52,500円~
    【白無垢】 105,000円~、色打掛210,000円~、きものドレス241,500円~
    【紋付歯袴】 52,500円~
    【モーニング】 15,750円~、留袖21,000円~
    【卒業袴】 16,800円~
    【振袖】 31,500円~

SOPHIAの特長

思い描いたドレスが必ず見つかると評判の高い「SOPHIA」

『どうしてもこういうドレスが着たい』っていう細かい要望を叶えるなら、オーダードレスという選択肢もアリ。手が出ない値段なのかと思いきや、意外にも262,500円~。一生に一度、世界に一つって考えると、頑張れば手が出るお値段かも?360度、どの角度から見ても美しい花嫁になれるように調整されたドレスを着る悦びを味わってみたいですよね。

もう一つ、人と違ったものを着たい人にお勧めなのが、「キモノドレス」。白無垢や色打掛を贅沢に使い、和の艶やかさに洋の感性をプラスした新時代のドレスもレンタルできます。

充実のブログから感じられるスタッフの想い

「SOPHIA」のコーディネーターたちが綴る幸せブライダルブログは、ブライダルへの熱意と愛情を感じますよ。

「花嫁様の日焼け対策」「睡眠エステ」「肩甲骨ストレッチ」など最高に美しい姿で結婚式を迎えたい新婦に向けての美容情報や、「美しいブーケのあしらい」「ヴェールアップ」「優雅に歩こうっ!」など、当日いかに綺麗に見せるかのアドバイスなど役に立つ情報が満載です。

また「リングピロー」「結婚指輪」「新郎様のグローブ」「ウエディングブーケ」など、結婚式に登場する小物の雑学とかも書いてあっておもしろい!

素敵だな~って思ったのが、「雨の日の結婚式」。日本では、『雨降って地固まる』とか『雨が降る』から転じて『振り込む』になり『幸せが振り込んでくる』と言う意味になることから、節目の時に雨が降ると縁起が良いと言われているとか。できたら晴れてほしいけど、もし雨が降ったとしてもプラスのイメージを持てるようなことが書いてあるのも印象的でした!

「SOPHIA」のコーディネーターたちの接客態度はとても明るく丁寧で、気持ちよく選ぶことができると評判が高いです。心からの接客で笑顔が絶えないお店の雰囲気を味わってみたいですよね^^。

運命的な衣装との出会いに感謝の声が!

「SOPHIA」の口コミで目立っていたのが運命の一着が見つかったという喜びの声です。

  • ウィンドウに飾られていた和ドレスを見て、絶対に着たい!と思い、一目惚れ。いざ着てみると、やっぱり素敵。もう手放せなくなり、即決定しました。何件かお店を回ってみましたが、このような斬新で個性的なデザインのものは他にはなく、最高のドレスに出会えたことに感謝しています。
  • 絶対に白のタキシードは着たくないと思っていましたが、ある日、結婚情報誌でソフィアの白いタキシードを見て心奪われました。伝統を残しつつも裏地にこだわっていたり、新しいものを取り入れている事を知り、惚れこんでしまいこれを着たい!この白タキでないとダメ!と思うほどの「運命の白タキ」になりました。

新郎役のこういう声ってあんまり見かけませんが、新郎さんも衣装にこだわりを持ってもいいですよね